いずみ発表に向けて
2021/02/26(Fri)
いよいよいずみの発表がせまってきました。今年度は全体を前にした発表が難しいことを逆手にとって,子供たちも動画配信にチャレンジします。友達と協力して撮影し,撮影した動画を振り返り,そこから再び撮影をする。その繰り返しに取り組みながら,少しでもよいものに仕上げようと奮闘していました。

DSC_1869.jpg

DSC_1870.jpg

DSC_1871.jpg

DSC_1872.jpg

DSC_1873.jpg


3月1日12:00から配信スタートです。楽しみにしていてください。

この記事のURL | R2 4年生(なずな学年) | CM(0) | ▲ top
寒いからこそ朝遊び!
2021/02/12(Fri)
附属小の文化の一つとしてあげられるのが、朝遊び。最近は、寒くもなってきてなかなか外に出るのがおっくうになってしまうこともありますが、寒いからこそ体を動かすことが大切です。10分間という短い時間ですが、みんなで遊ぶことを通して、集団の力も高めています。毎日、どのクラスも係の子供が何をして遊ぶかを決めて、元気に遊んでいます。
DSC_1758.jpg

DSC_1756.jpg

DSC_1751.jpg

DSC_1762.jpg

ドッジボール(ドッヂビー)や鬼ごっこなど様々な遊びで楽しんでいます。

DSC_1739.jpg
4組は、6年生とともにドッジボールをしました。異学年との交流も朝の遊びを通して行っています。
6年生の胸を借りて全力で楽しみました。
この記事のURL | R2 4年生(なずな学年) | CM(0) | ▲ top
いずみ委員会に参加しました。
2021/02/05(Fri)
各学級の代表児童が参加して,学校のことについて話し合う「いずみ委員会」が行われました。今回の議題は『今年のスローガン"仲間と協力 みんな優しい附小の子"の振り返り』でした。異学年で集まることが難しいため,オンラインを用いて進めました。

DSC_1665.jpg

DSC_1664.jpg

各学級に分かれて,代表児童と担任と3人で出席しました。
オンラインでの参加はこの1年通じて,様々な場面で使ってきていたので子供たちも慣れた様子で自分たちの考えを話していました。

DSC_1663.jpg

DSC_1660.jpg

DSC_1657.jpg

オンラインでも自信をもって発言するなずな学年の代表のみんなに高学年での活躍の期待を感じました。
この記事のURL | R2 4年生(なずな学年) | CM(0) | ▲ top
これからも頑張ってね。
2021/01/29(Fri)
家庭の都合により,今回,4年3組の友達が転出することになりました。なかなか学年で集まれない事情もあるため,学年のオンラインをつなぎ,学年に向けて言葉をもらいました。
今日は,最後の日ということもあり3組のみんなとお別れ会を行い,これまで一緒に過ごしてきた仲間たちとのすてきな思い出作りを行いました。

IMG_6503.jpg
みんなの前で堂々と手話をつけた歌を披露してくれました。

IMG_6506.jpg


公開研究会のため放課後の時間はあまり取れませんでしたが,最後は学級を越えて言葉をかけにきてくれたなずな学年のみんなでした。
新しい場所でも頑張ってくださいね。なずな学年みんなで応援しています。


この記事のURL | R2 4年生(なずな学年) | CM(0) | ▲ top
最近のなずな学年♪
2020/12/23(Wed)
今日は今年最後の登校日でした。
みんな笑顔で登校していました。

最近のなずな学年の様子は…
20201223155731_p924.jpg

20201223155736_p935.jpg
副校長先生に,書きぞめの指導を頂いたり,

20201223155812_p936.jpg

20201223155818_p942.jpg
英語でやりとりしながらピザを作ったり,

ファイル_001

ファイル_005

20201223155115_p152.jpg
それぞれのクラスで楽しむ時間を過ごしたり,

20201223155120_p157.jpg
自分たちの姿を振り返ったり…と,さまざまな活動に取り組んでいました。

冬休みが明けると,残り三か月になります。四年生のゴールが見えてきたのと同時に五年生のスタートも見えてきました。
四年生の終わりに向けてしっかり成長できるように,冬休みはじっくり休んで力を蓄えてほしいと思います。

1月8日(金),みんな元気に会えることを楽しみにしております。良いお年をお迎えください。


※いずみタイムのアンケートの御協力をお願いいたします。
この記事のURL | R2 4年生(なずな学年) | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ