百人一首の記録会を行いました!
2021/01/16(Sat)
冬休みが明け,一週間が経ちました。
毎日寒い日が続いていますが,子供たちは学校生活のリズムにも慣れ,毎日元気に過ごしています。

今週は百人一首の記録会を行いました。

 IMG_2587.jpg

IMG_2584.jpg

先生が読み上げる上の句を聞く姿は,真剣そのものです。

IMG_2581.jpg

IMG_2610.jpg

冬休み前に練習したときよりも,みんな取るスピードが速くなっていました。中には上の句を聞いただけで取る子もいて,冬休み中の練習の成果が見られた記録会となりました。

IMG_2601.jpg

IMG_2595.jpg

IMG_2593.jpg

記録会後には,すでに来年の記録会に向けて目標を掲げていた子もいました。

記録会が終わり,一区切りとなりましたが,これからも新しい歌を覚えたり,歌に込められた思いを調べたりするなど,日本の伝統文化に親しむきっかけにしてほしいと思います。

また,本日から校内書きぞめ展も始まりました。
今年から毛筆に挑戦しています。穂先の向きや力の入れ方,バランスに気を付けて練習しました。ぜひ子供たちの頑張りを御覧ください。

3年生も残り3か月を切りました。4月からは,いよいよ上学年の4年生です。
1年間のまとめをしっかりと行い,4年生へ自信をもって進級できるよう,担任一同指導していきたいと思います。

引き続き,御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
この記事のURL | R2 3年生(けやき学年) | CM(0) | ▲ top
2020年もあとわずか!
2020/12/23(Wed)
いよいよ2020年のしめくくり。

今週は,各学級で百人一首の練習に取り組みました。
年明けに行われる「伝統カルタを楽しむ会」では,3年生から百人一首に挑戦します。
回数を重ねることで短歌のリズムにも慣れてきたようで,札を素早く見つけられるようになってきました。
冬休み中,たくさん音読して,しっかり覚えられるといいですね。

IMG_2553.jpg

IMG_2552.jpg

IMG_2548.jpg

また,オンラインで行われた冬休み前集会では,冬休みに向けた心構えについて確認しました。

IMG_2566.jpg

さらに,教頭先生からは,年末年始の日本の伝統的な行事についてのお話もありました。安全に気を付けて,冬休みならではの思い出をたくさん作ってほしいと思います。

IMG_2573.jpg

IMG_2575.jpg

最後に,先週の金曜日に作った竹炭を持ち帰りました。
竹炭は缶の中ではまだ燃えていて,子供たちも驚いているようでした。
十分に冷ましたものをビニール袋に入れて持ち帰りましたので,御家庭で消臭剤や肥料としてお使いください。まだたくさんありますので,もし御希望があれば,年明けに御連絡いただければと思います。

IMG_4716.jpg


さて,保護者の皆様には日頃より多大なる御理解と御協力をいただき,担任一同,大変感謝しております。これから3年生のまとめの時期となりますが,子供たちの成長を願い,日々の教育活動に取り組んでいきたいと思います。今後も変わらぬ御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
それでは,冬休み明け,けやき学年の子供たちの元気な姿に会えることを楽しみにしています。良いお年をお迎えください。

この記事のURL | R2 3年生(けやき学年) | CM(0) | ▲ top
仙台七夕飾りのその後② ~竹炭作り~
2020/12/18(Fri)
いずみタイムⅠ期「仙台七夕とわたしたち」で七夕飾りを吊した竹を再利用するために,竹炭作りを行いました。

作る前に三井先生から,竹は昔からいろいろなものに使われてきたこと,その中でも竹炭は消臭効果や浄水効果など様々な場面で利用できることを教えてもらいました。
20201218172630_p579.jpg
また,竹は生命力が強く,竹林をそのままにしていると,他の植物が育たなくなってしまうため,適度に伐採する必要があるという話もありました。今回は,自然を守るために伐採された竹も使い,竹炭を作りました。

校長先生からは,竹の割り方や,火を大きくするコツを教えてもらい,さっそく班ごとに分かれて竹炭作りスタートです。
PC180051.jpg

PC180057.jpg

まずは,数本の竹を入れて着火です。
PC180061.jpg

小さな火が次第に大きくなっていく,少しずつ竹を増やしていきます。
PC180079.jpg

竹が竹炭になっていく様子をじっと見守っています。
PC180080.jpg

どんどんと燃え進み,大きな炎が上がっている班もありました。
PC180086.jpg

竹炭作りも終盤にさしかかり,その熱を利用して焼き芋作りにも挑戦しました。
PC180089.jpg

25分ほどかけてじっくり焼き上げた焼き芋は黄金色に輝いています。
PC180091.jpg

友達と一緒に食べる熱々の焼き芋。
子供たちの顔からおいしさが伝わってきます。

PC180097.jpg

PC180096.jpg

PC180104.jpg

PC180103.jpg

PC180098.jpg

その後,竹炭を取り出し,現在は冷ましているところです。
PC180106.jpg

来週持ち帰りますので,ぜひ御家庭で消臭剤や家庭菜園の土作りなどに利用してみてくださいね。

「仙台市で有名なものは何だろう?」という疑問から始まった,いずみタイムⅠ期「仙台七夕とわたしたち」。
仙台七夕の歴史や込められた思いなどを調査し,レポートにまとめたり,実際に七夕飾りを作ったりすることを通して,仙台七夕をここまで続けてきた人々の思いを感じることができました。
そして,今回の再利用の活動を通して,作った者としての責任を果たすこともできました。

仙台に生きる者として,これからも仙台七夕を大切に守っていきたいですね。
最後になりましたが,今回の竹炭作りを行うにあたり,多くの保護者の皆様にボランティアとして御協力いただきました。本当にありがとうございました。
この記事のURL | R2 3年生(けやき学年) | CM(0) | ▲ top
盲導犬との出会い
2020/12/15(Tue)
先日の視覚障がいと聴覚障がいのある方をお招きした「福祉とわたしたち」の学習に引き続き,14日(月)には盲導犬訓練センターからゲストティーチャーの先生をお迎えして,学習を行いました。盲導犬のコーデも一緒です。
IMG_2529.jpg

視覚障がいのある方の手助けをする盲導犬。
授業では,実際に盲導犬が障害物を避けて歩く様子を見せていただきました。周囲の状況をよく見て,ユーザーさんが安全に歩けるよう仕事をする様子に,子供たちは驚いていました。
IMG_2539.jpg

IMG_2537.jpg

とてもかわいらしい盲導犬ですが,私たちが町で見かけた際には,仕事に集中できるよう,声を掛けたり,物を与えたりしないことなど,周囲が配慮をする必要があることも教えていただきました。
20201214161810_p491.jpg

20201214161802_p483.jpg

また,困っている盲導犬ユーザーの方と出会った際には,優しく声を掛けること,肩や腕につかまってもらって誘導すること,別れるときにはあいさつをすることなど,お手伝いする時のポイントについても学ぶことができました。これから盲導犬とユーザーの方と出会うことがあるかもしれません。その際には,盲導犬ではなく盲導犬ユーザーの方に優しく声を掛けて,お手伝いができるといいですね。

授業の最後には,子供たちからの40以上の質問が出されましたが,一つひとつに丁寧に答えていただき,とても学びの多い2時間となりました。
20201214161751_p472.jpg

20201214161750_p471.jpg

IMG_2526.jpg

20201214161815_p496.jpg

今度,お出掛けした際には,学習したことを生かし,「福祉」の視点から街の様子を見つめ直してみてくださいね。
この記事のURL | R2 3年生(けやき学年) | CM(0) | ▲ top
合唱の会に向けて
2020/12/09(Wed)
金曜日はいよいよ合唱の会です。

例年とは異なる形での開催となりますが,本番に向けて学級で力を合わせて歌声をつくり上げてきました。
20201209170642_p462.jpg

短い期間での練習でしたが,どの学級も上手に歌えるようになってきました。教室からは,毎日素敵な歌声が聞こえてきます。
20201209170537_p445.jpg

今週は,本番で力を存分に発揮できるよう,まとめの練習に励んできました。
20201209144720_p1380.jpg

体育館で入場から退場までの通し練習も行い,自信をもって本番に臨めそうです。
20201208175745_p429.jpg

学級合唱の曲は,
IMG_4480.jpg
1組は「Dream & Dream~夢をつなごう~」

20201208175751_p435.jpg
2組は「いつだって!」

20201201175627_p2963.jpg
3組は「すてきな友達」

20201204172455_p1326.jpg
4組は「Smile Again」
です。

御家庭には,子供たちが国語の授業で書いた案内状も届いていることと思います。

本番では,一生懸命歌う子供たちの姿に,温かい拍手をお願いいたします。
この記事のURL | R2 3年生(けやき学年) | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ