杜の都の給食便りⅡ No.65
2011/09/09(Fri)
9月9日(金)の給食



 ★ごはん
 ★あじの塩焼き
 ★炒り卯の花
 ★鶏だんごのすまし汁
 ★バナナ
 ★牛乳

☆ 「あじ」 について☆
  あじは、体の両側面に「ぜいご」と言われる ひし形の先のとがった
 かたいうろこが 1列に並んでいるのが特徴の魚です。調理する時には
 まずこのぜいごをそぎとります。「味がよい」ところからあじという名前が
 ついた、とてもおいしい魚です。あじに多く含まれているDHA (ドコサ
 ヘキサエン酸)には、脳の働きを良くしたり、視力がよくなる働きもある
 そうです。きょうは、あじの味を味わってもらうために、塩焼きにしました。
この記事のURL | 給食 | CM(0) | ▲ top
今日の給食
2010/02/18(Thu)
子どもたちが普段食べている給食。今日からアップしてみたいと思います。
ご意見をお聞かせください。
<献立メモから> 
 みかんの仲間にもいろいろありますが、今日のみかんは
 「いよかん」といいます。いよかんは、温州みかんとオレンジ
 をかけあわせてできたもので香りがよく、甘みもあります。
  今から120年前に今の山口県で偶然見つかりました。見つかった
 地方の名前から、その時は「穴門」みかんと呼ばれていました。
 その後、愛媛県でたくさん作られるようになり、いよかんと呼ばれるように
 なりました。いよかんの「伊予」は現在の愛媛県、「かん」は、みかんの
 かんのことをいいます。
 いよかんには、体の抵抗力を高めて風邪を予防してくれる『ビタミンC』が
 たくさん含まれています。ぜひ食べてくださいね!
kyuu01.jpg
この記事のURL | 給食 | CM(4) | ▲ top
| メイン |