明日は3.11
2017/03/10(Fri)
明日は,3月11日。忘れることができない,いや,忘れてはいけない日です。
東日本大震災発災から6年になりますが,震災からの復興はまだまだ半ば。それなのに,人々の記憶は,薄れてきているのではないでしょうか。低学年の子供たちは,当時小さくて,よく覚えていない子もいます。これから入学してくる子供たちは,震災を経験していないのです。でも,自分の命を守るためには,3.11をしっかりと子供たちの心に刻みつけることが大切だと思っています。
その取組として,3月13日(月)に,防災集会を開催します。講師は,当時山下第二小学校校長だった渡辺孝男先生(現在,明石台小学校校長)です。沿岸部の学校の校長として大変な経験をされています。
また今日は,明日を心静かに迎えるために,各クラスで指導してもらいました。こんな資料を準備しましたので,ご家庭でも話題にしていただければと思います。(クリックすると大きくなります。)下は,2年1組での指導の様子です。
31101.jpg31102.jpg
31103.jpeg




この記事のURL | 副校長(佐藤 崇) | CM(0) | ▲ top
素晴らしい学習
2017/02/13(Mon)
5年1組の山本真愛さんの自主学習がすばらしいので紹介します。ノートの切り替えがいいので,2月10日に担任の先生から紹介がありました。
内容はもちろん,字も丁寧に書かれています。
特に,すぐ取り組む姿勢がいいです。
4月26日のお話朝会で「かみすぎやまばし」の写真を紹介して,みんなの通学路にも歴史がかくれていることを話しました。
すると,真愛さんは早速調べ,4月27日の自主学習ノートにまとめたのです。その取組がすばらしいのは,「かみすぎやまばし」だけではなく,八幡町にある四ッ谷用水跡など,研究を広げていること,さらに,実際に出向いて調査していることです。
おじい?の「?」をしっかり実践しています。
ノートの画像をアップしましたので,ぜひご覧ください。
kami01.jpgkami02.jpgkami03.jpgkami04.jpg
この記事のURL | 副校長(佐藤 崇) | CM(0) | ▲ top
月,金星と火星の接近のスケッチ
2017/02/02(Thu)
月と金星,火星の接近のことを子供たちに紹介したところ,「スケッチを描きました」と見せに来てくれた2年1組の木村そらさん。地球照もしっかりとらえられていて,すばらしいです!
【地球照】
太陽の光が当たっていない月の影の部分が,ぼんやりと見える。
これは,「地球照」という現象で,地球に当たった太陽の光が反射して,月の影の部分を照らしているのです。
そらさんスケッチm


この記事のURL | 副校長(佐藤 崇) | CM(0) | ▲ top
美しい光景でした!
2017/02/01(Wed)
昨日の月と金星、火星の接近の写真です。(クリックすると大きな画像を見ることができます。)美しい光景でしたね。
太陽の光が当たっていない月の影の部分が,ぼんやりと見えるのは不思議ですね。
これは,「地球照」という現象で,地球に当たった太陽の光が反射して,月の影の部分を照らしているのです。
今日(2月1日)も月が金星と火星の近くで輝きます。月の位置もどう変わるか,よく観察しておくといいですね。
ただ天気が・・・・・・。
16423047_1394804470593464_3669767930622166306_o.jpg

この記事のURL | 副校長(佐藤 崇) | CM(0) | ▲ top
金星が輝いています!
2017/01/26(Thu)
12月16日,昼間の金星を見る会を行いました。
太陽が出ていても見える金星の明るさ、すごいですね。
 その金星が,夕方一際明るく「宵の明星」として輝いています。
誰が一番早く金星を見付けることができるか,金星見付け競争も面白いですよ。(太陽を見ないようにね)
 1月31日には,細い月と金星が並ぶ美しい光景を見ることができます。
火星も近くにいますよ。ぜひ,観望してみてください。
↓ 1月31日 17:30の星空です。クリックすると大きくなります(^_^)v
star_V.jpg
この記事のURL | 副校長(佐藤 崇) | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ