合奏参観
2018/03/19(Mon)
卒業式でも演奏した「心のブックマーク」の合奏を保護者の方々に向けて披露しました。

卒業式での合奏についてたくさんの保護者の方や先生方から褒めていただき,5年生としての役割を果たすことができました。
これで披露することも最後かと思うと少し寂しい気もしますが,子供たちは最後まで心を込めて演奏していました。

IMG_3299.jpg

IMG_3300.jpg

お忙しい中,来ていただいた保護者の皆様,ありがとうございました。


いよいよ明日で5年生も終わりとなります。最後の一日まで「上級」を目指して過ごしていきたいと思います。
この記事のURL | H29 5年生 | CM(0) | ▲ top
パチャウリ氏講演会
2018/03/13(Tue)
今日,ラジェンドラ・パチャウリ氏が附属中・小学校に来て下さり,記念講演を聞きました。
5年生のいずみタイムで環境について学習しているため,子供たちは真剣にパチャウリ氏の話を聞いていました。
IMG_3241.jpg

IMG_3266.jpg
お話の中で強く呼び掛けていたことは,「未来を担う子供たちが温暖化問題を自分事として捉え,進んで行動していってほしい」「この話を聞いた附属小・中学校の君たちがリーダーシップをとっていってほしい」ということでした。


その一環として「POP運動」という活動を紹介して下さいました。
「POP運動」とは,「Protect Our Planet」の略で,子供たちが主体となって二酸化炭素削減に向けて取り組む運動なのだそうです。
IMG_3275.jpg

講演の後には直接パチャウリ氏に質問をする時間があり,5年生からは「パリ協定から離脱したアメリカの立場をどう思うか」「POP運動など,温暖化対策をいつから始めれば二酸化炭素排出をゼロにできる日が来ると考えるか」などの質問が挙げられました。IMG_3279.jpg
これまでのいずみタイムでの学習を生かし,パチャウリ氏の話を真剣に聞いたからこそ持てた疑問や問題意識だったのだと思います。

今日の講演をきっかけに,一人でも多く,自ら行動に移す子供たちの姿が見られることを期待しています。

お忙しい中,講演を聞きに来て下さった保護者の皆様,ありがとうございました。
この記事のURL | H29 5年生 | CM(0) | ▲ top
授業(学年合奏)の参観の御案内
2018/03/08(Thu)
今週金曜日の卒業式に向けて,5年生は学年合奏「心のブックマーク」に取り組んできました。
その取組の成果を保護者の皆様にも見ていただきたく,以下の通りに参観の機会を設定します。

お時間がありましたら,どうぞお越しください。

<日時> 平成30年3月19日(月) 11:35~(4校時)
<会場> 附属小学校 体育館 ※直接お越しください
<注意事項> 
・入構証,上履きをお持ちください。
・授業の冒頭に演奏します。演奏後は入学式に向けた取組を行いますが,続けて参観いただいて構いません。
この記事のURL | H29 5年生 | CM(0) | ▲ top
6年生のために
2018/03/08(Thu)
3月6日(火)に6年生を送る会を行いました。
5年生として全体会の運営,6年生へのプレゼントとしてスライドショーの上映,「心のブックマーク」の替え歌(どんぐり学年ver.)を5年生の合奏を伴奏に歌いました。最後には,6年生へのエールを力強く贈りました。
その後のグループごとの活動でも,6年生のために一生懸命会を進める姿が見られました。きっとこれまでの6年生の姿があったからこそ,5年生もその思いに応えたいという気持ちで臨めたのだと思います。とても素敵な会を作ることができました。


20180306092201_p8294.jpg

【会の進行は,たけのこ委員です】

IMG_3103.jpg
【指揮をしながら歌っていて,素敵ですね】

IMG_3107.jpg
【真剣な表情で伴奏をしています】

20180306092205_p8304.jpg
【5年生の伴奏で歌う心のブックマーク】

20180306092207_p8308.jpg
【精一杯のエール!】

また,7日(水)には卒業式の予行練習を行いました。凛としたした表情で,姿勢で6年生を見つめる姿に頼もしさを感じました。来週の卒業式に向けて,一つ一つの動きを再確認し,6年生への思いを持って臨めるようにしていきたいと思います。

この記事のURL | H29 5年生 | CM(0) | ▲ top
環境とわたしたち
2018/01/24(Wed)
5年生のいずみタイムでは,「環境とわたしたち」について考え,
地球温暖化について学習を進めています。
今回は,地球温暖化による深刻な影響を受けている
キリバス共和国の名誉領事であるケンタロ・オノさんをお招きし,
講話をいただきました。
180124-1.jpg

キリバスの基本的な情報とともに,きれいな海などのキリバスの魅力や,
日本との結び付きについて教えていただきました。
日本のじゃんけんがキリバスに伝わり,「サーン ケー ボイ」という合図で
現地でもじゃんけんを使っているという結び付きには,子供たちも驚いていました。

しかし,2050年には国そのものが水没してしまう恐れがあることを教えていただきました。
その事実に,子供たちは真剣な表情で話に耳を傾けていました。
180124-2.jpg

子供たちは「キリバスのために,地球温暖化の解決のために,何か行動を起こしたい」と
いう思いを持つことができました。
“持続不可能な”キリバスの現状を知った子供たち。
“持続可能な社会”の実現に向けて「具体的な行動」を考えるきっかけとなりました。
180124-3.jpg

ケンタロ・オノさんありがとうございました。
この記事のURL | H29 5年生 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ