パチャウリ氏の記念講演について【御案内】
2018/03/08(Thu)
来週,IPCC(気候変動に関する政府間パネル)のラジェンドラ・パチャウリ前議長を附属中・附属小でお招きして,記念講演をしていただきます。

パチャウリ氏は,2007年にアル・ゴア元米副大統領とともにノーベル平和賞を受賞されました。
今回の講演内容も,地球温暖化に伴う気候変動に関するものになる予定です。

貴重な機会ですので,保護者の皆様にもぜひお聴きいただければと思います。
以下の通りに実施しますので,どうぞお越しください。(申し込みは不要です)

<日時> 平成30年3月13日(火) 13:30~14:45
<会場> 附属中学校 体育館 ※直接お越しください
<注意事項> 
・入構証,上履きをお持ちください。
・小学校からは5・6年生が,中学校からは1・2年生が参加します。
この記事のURL | H29 6年生 | CM(0) | ▲ top
校長先生の卒業記念授業
2018/03/08(Thu)
6年生に向けた校長先生の卒業記念授業が行われました。
「音楽をつくろう」をテーマに行われた授業では,体で音を鳴らしたり,様々な楽器に触れて音を奏でたりしながら,音と音がつながっていくことを子供たちが経験しました。様々な楽器に出合ったときの,子供たちのうれしそうな表情,そして音をつないでいくときの楽しそうな表情が印象的でした。

20180308165648_p3069.jpg

20180308165649_p3071.jpg

20180308165707_p3086.jpg

この記事のURL | H29 6年生 | CM(0) | ▲ top
副校長先生の卒業記念授業
2018/03/05(Mon)
6年生に向けた副校長先生の卒業記念授業が行われました。
今日の授業は,6年3組と4組です。
子供たちもとても楽しみにしていました。

授業の内容については,先週木曜日に校長室だよりでお知らせがあったように,
2枚の三角定規を題材にした授業です。
詳しい内容については,校長室だよりを御覧ください。
180305-1.jpg
子供たちは,副校長先生の問い掛けに一生懸命考えて,答えていました。
授業の中での,子供たちの楽しそうな表情が印象的でした。
180305-2.jpg

180305-4.jpg
とても楽しく,あっという間の45分間となりました。
子供たちにとって,今日のこの貴重な時間はいつまでも忘れることのない
思い出となることと思います。

明日は,1・2組の授業があります。
8日(木)には,校長先生の卒業記念授業が行われる予定です。
この記事のURL | H29 6年生 | CM(0) | ▲ top
どんぐり学年感謝の会
2018/03/02(Fri)
6年生が卒業するまであと10日となりました。
そのような中で,6年生が企画した先生方への感謝の会が行われました。

会では,たてわりグループごとにチームを作って行ったクイズ。
学習に関するクイズや附小に関するクイズが出題されました。
180302-1.jpg

180302-2.jpg
その一つにこんな問題がありました。
「中庭にあるトーテムポールはいつからあるのか?」
実はこれは昭和53年に卒業した6年生の卒業制作だそうです。

1年生から6年生までを振り返る思い出のスライドショーも上映されました。
とても懐かしく,そして子供たちの成長を感じました。
180302-3.jpg

180302-4.jpg

180302-5.jpg

最後には,花と心温まる手紙,そして合唱がプレゼントされました。
子供たちの言葉と歌声にとても感動しました。
180302-6.jpg

180302-7.jpg

180302-8.jpg

6年生どんぐり学年の皆さん,すてきな会をありがとうございました。
この記事のURL | H29 6年生 | CM(0) | ▲ top
財政教育プログラム
2018/02/19(Mon)
今日,6年生が財政教育プログラムを行いました。
財政教育プログラムとは,全国の附属学校と財務省・財務局のタイアップにより
取組を開始した財政教育授業です。
東北財務局の方が来校され,授業をしていただきました。

まずは,国の歳入や歳出について講話をしていただきました。
180219-3.jpg

その後,「日本村の予算を作ろう」ということで,グループワークを
行いました。
各グループでは,社会保障費をどうするか,教育費はどうするかということを
自分たちが目指す村を基に話し合いました。
180219-8.jpg

180219-6.jpg

180219-5.jpg

180219-7.jpg

180219-9.jpg
少ない方がよい,多い方がよいなど,白熱した予算の議論がなされました。

最後には,その予算についてグループごとに発表しました。
180219-1.jpg

180219-2.jpg

今回のプログラムを受けることで,これまであまり身近には感じてこなかった
財政について身近に感じる機会となりました。

東北財務局の方々ありがとうございました。
この記事のURL | H29 6年生 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ