杜の都の給食便りⅡ No.172
2012/03/22(Thu)
3月22日(木)の給食



 ★ツナご飯
 ★鶏ささみレモン風味
 ★コールスローサラダ
 ★トマトスープ
 ★清見オレンジ
 ★牛乳
この記事のURL | 今日の給食 | CM(0) | ▲ top
杜の都の給食便りⅡ No.171
2012/03/19(Mon)
3月19日(月)の給食



 ★ごはん
 ★鶏肉のから揚げ
 ★春雨ダラダ
 ★ワンタンスープ
 ★いちご 
 ★牛乳
この記事のURL | 今日の給食 | CM(0) | ▲ top
杜の都の給食便りⅡ No.170
2012/03/16(Fri)
3月16日(金)の給食



☆6年生卒業お祝いメニュー☆
 ★お赤飯
 ★紅鮭の黄金焼き
 ★お浸し
 ★豆腐のすまし汁
 ★洋梨フレッシュぜりー
 ★牛乳

〔6年生のようす紹介〕
 今日を含めてあと2回で給食が終わる6年生…。今日は、卒業お祝いメニュー
ということで、お赤飯を炊きました。

 しっかり食べていつも食缶がほとんど空になっている6年生。頼もしい6年背です。
今日も「おいしい!」と言って、しっかり食べていました。

03162.jpg


03163.jpg
この記事のURL | 今日の給食 | CM(0) | ▲ top
杜の都の給食便りⅡ No.169
2012/03/15(Thu)
3月15日(木)の給食



 ★ごはん
 ★マーボー豆腐
 ★もやしとわかめのナムル
 ★卵とコーンのスープ
 ★デコポン
 ★牛乳

☆ 「四川料理」について ☆ 
  四川料理というのは、中国四川省の 郷土料理で、中国を代表する料理のひとつ
 です。この四川料理の中で特に有名なのが「マーボー豆腐」です。マーボー豆腐の
 ように香辛料をたくさん使った、辛い味付けが四川料理の特徴になっています。
  これは四川省の湿度が高く、夏と冬の寒暖の差が大きいため、辛い料理を食べて
 汗を流し、体の新陳代謝を促して病気の予防をしようという、生活の知恵から生ま
 れたもののようです。
  辛味のもとには「豆板醤」という唐辛子が入った調味料を 使いますが、辛いのが
 苦手な人でも食べられるように、給食では辛さを控えめにしてあります。
この記事のURL | 今日の給食 | CM(0) | ▲ top
杜の都の給食便りⅡ No.169
2012/03/15(Thu)
3月14日(水)の給食



 ★ココア揚げパン
 ★スパゲティナポリタン
 ★白菜とベーコンのスープ
 ★こざかな
 ★パイナップル
 ★牛乳

☆「ココア」の原料『カカオ豆』について☆ 
  ココアの原料は「カカオ豆」です。これは、赤道の近くの高温・多湿な地方で
 栽培される熱帯植物のカカオの木になる果実の中にあります。カカオの木は
 成長すると高さが約7~10m、 木の直径は10~20cmくらいになります。
 カカオの花は、木の幹や太い枝から直接 芽吹き、咲いていきます。これは、
 細い枝では実になった時の重さに耐えられないため、幹に直接 咲くという
 自然の法則なのだそうです。そして花が咲いた後、6ヵ月ほどで実を結ぶように
 なります。カカオの実は長さ20cmほどのラグビーボール型をしていてその中に
 パルプと呼ばれる甘く白い果肉に包まれた30~40粒の種子(カカオ豆)が
 入っています。このカカオ豆は、パルプと一緒に取り出されて1週間位、バナナの
 葉に包んだり、木の箱に入れる等して発酵させてから、乾燥させたものが輸出されて
 います。日本にも輸入され、さらに加工されてココアになります。
  きょうは、6年生からの「揚げパン」を食べたいというリクエストに応えて、
 『ココア揚げパン』にしました。
この記事のURL | 今日の給食 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ