心を込めて歌うということ
2015/11/25(Wed)
合唱の会まで約2週間。
今日は各学年の合唱曲に磨きをかけるために合唱研修会を行いました。
特別講師としてお招きしたのは、友清和親先生。
合唱指導を中心に全国的に活躍されている先生です。
友清先生は、以前も本校で合唱の特別講師をされています。
今回は11年ぶり宮城教育大学附属小においでいただきました。

6731.jpg
「その『風』はどんなふうに吹いているの?」(4年生の指導から)

友清先生の情熱的な指導に、子供たち知らず知らずのうちに曲の本質に迫っていきます。
子供たちの表情、歌声が大きく変わっていきます。
参観しているわたしたち職員も、驚きと感動の連続でした。
「心を込めて歌うということは、『本当にそう思って歌う』ということであり、それが曲に命を吹き込むということなのだ。」
それぞれの学年に合わせて思いを伝える友清先生の言葉に、子供は一生懸命応えていました。
子供たちの感性も素晴らしいものでした。

合唱の会を楽しみにお待ちください!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<2年生 学年PTA行事 | メイン | マナー給食>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |