地球はだれのもの
2016/02/29(Mon)
今日のフレッシュタイムは校長先生のお話朝会でした。
インフルエンザの流行もあり、放送を使って教室での朝会です。
_8311 koutyou

お話のテーマはヨーガン・レールさんというデザイナーの展覧会についてでした。
この展覧会には、美しい数々の光輝くオブジェが飾られています。きれいですね。
(中央に写っているのは校長先生です。)
jurgen-lehl-sellect-008.jpg

実はこのオブジェ、海岸の漂着物でつくられているのだそうです。
ある日、ヨーガン・レールさんは、海岸に打ち寄せられる無数のプラスチック製品を見て驚きました。
「美しい砂浜がこんなに汚れているなんて…」
jurgen-lehl-sellect-014.jpg

そこで拾ってきたプラスチックを使ってこのオブジェをつくりました。
これらの作品にはどんなメッセージが込められているのでしょう。
jurgen-lehl-sellect-016.jpg
jurgen-lehl-sellect-019.jpg

漂着物にはビーチサンダルも多いそうです。
サンダルの裏側、よく見ると人の顔にも見えますね。
この表情は笑っているのでしょうか。それとも別の表情なのでしょうか。
jurgen-lehl-sellect-023.jpg

地球はだれのもの?
大きな問いを投げ掛けられ、考える子供たちでした。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<いただきます! はっと汁 | メイン | うれしいご招待>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |