「おなじ」こと 「ちがう」こと
2016/03/04(Fri)
たけのこ学年3年生、今日は教頭先生の特別授業がありました。

授業は外国語活動。「外国の文化に親しもう」というテーマです。
山田教頭先生は、平成17年から3年間、ドイツの日本人学校に勤務していました。
そのときに感じたことなどを中心にお話しいただきました。

「みなさんは『外国』 と聞いてどんなことを思い浮かべますか?」
_8376 gaikoku
子供たちからは、「アメリカ」「フランス」「文化」など、様々挙げられます。
「みんなの答えには『おなじ』ものも、『ちがう』ものもありますね。」

例えばドイツの運動会の様子、日本と比べてみると・・・。
_8384 gaikoku
子供たちが運動会をとても楽しみにしているところは日本と同じ。
トラックがないので、芝生の上にロープでラインを引いているところは日本と違います。
_8383 gaikoku

ドイツと日本に限らず、同じ人でも、考えや暮らしは様々です。
でも、そうだからこそおもしろい!
世界の広さを感じながら、ものの見方を広げることができた子供たちです。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<卒業感謝の会 | メイン | 心が「合う」とき>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |