「おじい?」を大切に
2017/06/26(Mon)
今日,お話朝会がありました。
今日のお話は校長先生からです。

170626-1.jpg

「おじい?」を大切にしてほしいという話でした。
これは,教育目標を分かりやすくして合言葉として使ってきた言葉です。
お・・・思いやり
じ・・・自分から
い・・・いのち
?・・・なぜ?と考える
この中でも,今日は「お」と「い」を中心に
校長先生が体験されたことを基にお話されました。

校長先生がバスを待っているとき,外国の方から
どのバスに乗ればよいかを聞かれたそうです。
その言葉は,美しい日本語だったそうです。
教えてあげると,満面の笑みでうれしそうにしていたそうです。
それとは逆に,海外で校長先生が聞いて教えてもらったこともあるそうです。

それに対して,心ない言葉もあるということをお話されました。
差別する言葉
いのちをおびやかす言葉など
「どんな気持ちになるだろう」

子供たちは,すごく考える姿が見られました。

これからも,「おじい?」を合言葉に大切にしていきます。




 


この記事のURL | H29 学校 | CM(0) | ▲ top
<<教育実習最終日 | メイン | 前期教育実習スタート>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |