FC2ブログ
七北田川について考えよう
2018/11/02(Fri)
あすなろ学年では今年,「いずみタイム」の時間に七北田川について調査しています。
そして今週,ゲストティーチャーをお呼びして七北田川について考える授業を行いました。

IMG_0679.jpg

ゲストティーチャーは蒲生を守る会の熊谷先生です。

IMG_0768.jpg

熊谷先生には下流探検のときにも大変お世話になりました。


熊谷先生の授業は2本立てで,前半が蒲生干潟に関するお話,後半が七北田川全体を通したお話でした。

「干潟をきれいにする役割を持つ生き物は?」
「コメツキガ二の巣のまわりにある小さなつぶつぶは何?」
クイズ形式で子供たちは楽しく学んでいました。

また後半では,水質調査のデータを出して蒲生干潟の大切さを教えてくださいました。


休憩時間には先生の話を聞き,考えたことについて質問したり,先生に親しみを感じて握手を求めたりする姿が見られました。

IMG_0718.jpg

2時間の授業を通して,下流探検だけではなく,上流から下流までを通した目で学びを深めている様子でした。


最後には,今日の授業の感想とお礼の言葉をいう時間。
たくさんの考えを持ち,思いを伝えようと積極的に手を挙げていました。

IMG_0720.jpg

IMG_0773.jpg

IMG_0774.jpg

こういう意欲的な姿があすなろ学年の良さだと感じます。


上流・中流・下流探検が終わりました。
これからこれまでの学びをまとめ,発信していこうと思います。
この記事のURL | H30 4年生 | CM(0) | ▲ top
<<「秋をあつめて」 アートフェスティバル | メイン | いずみタイム 白杖体験>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |