授業研修会
2019/09/18(Wed)
9月12日(木)に授業研修会を行いました。
「教職員の授業力向上を図るとともに,授業づくりに対する見方や考え方を広げる。」
「新研究の副主題である「本質に迫る授業」についての考えを深める。」
この二つのねらいのもと,手代木副校長先生に授業をしていただきました。

6年2組の算数の授業。
「数字のピラミッド~算数の目で見てみよう~」2時間扱いの単元です。
前時の11日(水)と本時の12日(木)の2時間授業をしていただきました。
当日は,外部からも25名の先生方が参観に来られました。
190917-1.jpg

整数をピラミッド状(三角形)に並べてみることで,「算数の目」を通して整数の見方・考え方を豊かにしていくことをねらいとして行われました。
子供たちは,ピラミッド状に並んだ整数を見て,様々な決まりを発見していきました。
「そう見るのか」「そう考えるのか」というように,子供たちは「算数の目」を存分に使って,整数のピラミッドに浸っている様子が見られました。
副校長先生自身も子供たち自身も算数を「楽しんでいる」その姿が印象的でした。
190918-6.jpg

190918-7.jpg

190918-3.jpg

190918-4.jpg

190917-5.jpg

放課後には,副校長先生から講話をいただきました。
講話といっても「授業について語る会」のような形で行われ,先生方からたくさんの質問や意見,感想が語られるみんなで一緒に学ぶ会となりました。
先生方からは,算数の教材のことだけではなく,授業そのものについても多くの学びが語られました。

学び多いとても有意義な研修会となりました。
参観いただいた先生方,ありがとうございました。
そして,授業を提供いただいた副校長先生ありがとうございました。

以下,参観いただいた先生方からの感想の一部です。
・授業者自身が数学的思考を楽しんでいる姿が何よりの意欲付けに結びついている。
・子供を学びに誘うテクニックが満載で勉強になりました。
・教師が一緒に考え発見している姿が最高でした。
・「教室はまちがうところだ」大事な言葉であると感じました。そして,どの子供も安心して学べる場を作るのは教師の役目である
 と改めて感じました。
・放課後の講話は,附属小の先生方の熱い思いを感じることができた話し合いでした。
この記事のURL | H31 学校 | CM(0) | ▲ top
<<授業参観 | メイン | 下流探検に行ってきました!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |