校外学習
2019/10/31(Thu)
校外学習で震災遺構荒浜小学校に行きました。
あすなろ学年は,「自助」「共助」「公助」の3つの言葉をいずみタイムの時間に学習しました。
震災の時に避難所となっていた荒浜小学校では,どのように人々が命を長らえたのでしょうか。

DSC06585.jpg

DSC06586.jpg
すぐ近くに海があり,穏やかでとてもきれいでした。

PA314968.jpg
基礎だけになっている家の様子を見ました。そこに人の暮らしがあったことを疑うような気持ちになりました。
津波の大きさ,被害の甚大さを感じました。

PA314997.jpg
DSC06592.jpg
慰霊碑の前では,それぞれが手を合わせて,亡くなった方の冥福をお祈りしました。

PA315017.jpg

DSC06691.jpg

DSC06688.jpg

DSC06663.jpg

IMG_1364.jpg

DSC06638.jpg

DSC06629.jpg

DSC06626.jpg

DSC06607.jpg

DSC06603.jpg

PA315039.jpg

PA315038.jpg

PA315019.jpg
荒浜小学校では,被災した当時の写真を見たり,その時の状況などを聞いたりしました。
避難してきた人たちがどのように2日間を過ごしたのか,一生懸命メモを取って情報を集めました。

東日本大震災の時には小さくて,本当に自分たちの住んでいる地域で起きた災害だという実感がない子供もいたかもしれません。
今日の校外学習を通して,津波や地震は身近なところで起こるものだと強く感じたことと思います。
これからのいずみタイムでは,荒浜小学校で学んだこと,感じたことを基に「共助」について考えていきます。
この記事のURL | H31 5年生 | CM(0) | ▲ top
<<加奈先生、ありがとうございました。 | メイン | いずみタイム「川とわたしたち」 ~熊谷先生特別授業~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |